一瞬で解決!YouTubeでシークバーを消す方法【PC】

動画
Pocket

一時停止して画面の下のほうの背景や字幕を見たいのに、シークバーが邪魔、ということってありますよね。例えば以下の例では、下のほうの背景が見たいのに、シークバーが邪魔です。

名言がかぶって読めない

再生すると場面が切り替わってしまうし、かといってシークバーを消すこともできない・・・という時のために、解決方法を提示します。この方法だとシークバーを画面外に出し、実質的に消すことができます。ソフトウェアのインストールなどはいりません。

フルスクリーンで行うにはこちら:YouTube全画面・フルスクリーンで停止中にシークバーを消す方法!

\応援ありがとうございます!/

シアターモードで一瞬で解決!

ウィンドウの大きさを調整してシアターモードを使うと、邪魔なシークバーを消す、というよりは、画面の外に追い出すことができます。

動作環境

・ソフトウェアなどのインストール不要

・ブラウザの種類も関係ありません。YouTubeについている機能しか使わないので、YouTubeが再生できればどんな環境でもできます。

ウィンドウの大きさを半分にする

まず、ウィンドウの大きさをディスプレイの半分にします。これは、ウィンドウの上部をクリックしたまま端まで寄せると勝手になるので、簡単ですね。

ウィンドウをディスプレイの半分の画面にする

シアターモードで再生

この状態で、YouTube画面の右下の長方形一つのアイコンをクリックするか、「T」キーを押すと、シアターモードになります。

すると、一時停止中でも、シークバーが画面にかぶらず、邪魔にならない下方に表示されます!

字幕がかぶらない!

ほとんどすべての動画で、この方法は有効です!しかし、たまにうまくいかないケースがあります。その時は下の方法を試してください。

なお、シアターモードは、もう一度Tキーを押すか、長方形のアイコンを押せば解除できます。

多少かぶってしまっても微調整すれば対処可能

動画の縦横の比率によっては、半画面では少しだけシークバーが被ってしまうことがあります。こういう時は、ウィンドウの左右の端をドラッグして横幅を微調整することで、シークバーを画面外に出すことができます。

幅をせばめれば大丈夫

注意点

・はじめから縦横が同じ正方形の動画は、上記のやり方をしてもシークバーはかぶったままになってしまいます。このような動画は、音楽の動画に多いです。しかし、そのような画面はジャケット写真の静止画に音楽を流していることが多いので、あまり問題にはならないと思われます。

・微調整した画面が、結果として小さくなってしまうことがあります。しかし、最大限小さくする必要があるケースはまれです。

まとめ

字幕や背景をシアターモードを使って見やすくする方法を解説しました。楽しいYouTubeライフを!フルスクリーンでやるにはこちらを参照ください。:YouTube全画面・フルスクリーンで停止中にシークバーを消す方法!

おすすめ