一瞬で解決!YouTubeで見たくないチャンネルを非表示に!ログインなし!

動画
Pocket

YouTubeで動画を見ているとき、おすすめに見たくない動画のチャンネルがいつまでおすすめされてくる、といったことがあると思います。また、一度おすすめ欄をリセットしたいというのもこれに当たります。これの解決方法について解説します。基本的には、ログインした状態でおこなうことではありますが、実は一瞬でログインなしで行うこともできます。また、この方法は何度でも行えます。

\応援(広告表示・閲覧)ありがとうございます!/

見たくないチャンネルを非表示にすることができない?

実はおすすめに表示しないとう方法は一応公式に用意されています。これはどうするかというと、見たくないチャンネルの動画の横にあるメニューアイコン(三点が縦に並んでいるもの)を押すと、「チャンネルをおすすめに表示しない」というメニューが出てくるので、それを押すと見たくないチャンネルは非表示になります。

しかし、押してみても、「あれ?チャンネルをおすすめに表示しない、がないぞ・・・」となってしまうことがあります。

実はこれは、アカウントにログインしたときにのみ存在する機能であり、ログインしない状態でメニューボタンを押してもキューに追加しか出てきません。

というわけで、基本的にはログインが前提の方法なのですが、ログインなしで行う方法があります!

シークレットモードで一瞬で解決!

シークレットモードでYouTube死傷すると、見たくないチャンネルを表示しない状態でリセットしてみることができます。

シークレットモードではログインなしで履歴が残らない

シークレットモードは、ブラウザを開いた上体で「Ctrl+Shift+N」を押すだけです。

この画面から、YouTubeにアクセスして、見たい動画を再生してみると、おすすめ欄にはリセットされた状態の関連動画ものしか表示されないため、見たくないチャンネルを非表示にできます。

たとえば、以下の例では、ローリングストーンズを閲覧していた影響でビートルズの動画にもおすすめにローリングストーンズが出ていますが、これらを非表示にしたいとしましょう。(ストーンズに恨みはありません)

この状態で一度ウィンドウを閉じて、シークレットモードを起動すると、同じ動画でもおすすめが変わります。

これですっきり、おすすめに見たくないチャンネルが非表示になりました。

また見たくない動画が出てきてしまったら、同じことをするだけ

この方法はシークレットモードの特性を生かしているので、もし万が一また見たくないチャンネルができてしまい、不快な思いをしたら、単純に一度シークレットウィンドウを閉じて、またシークレットウィンドウを開くだけです。ブックマークバーはおなじものになっているので、そのバーにYouTubeをあらかじめブックマークしておけば、すぐに飛ぶことができるでしょう。