YouTubeの「プロモーションを含みます」は邪魔だけど勝手に消える?【検証】

Pocket

YouTubeでは企業案件などで「プロモーションを含みます」というタグが左上に表示されることがありますが、この表示は比較的簡単に消すことができます。この検証結果を解説します。

\応援(広告表示・閲覧)ありがとうございます!/

「プロモーションを含みます」とは

企業案件などで金銭の授受と引き換えに宣伝もかねた動画を公開するときに、このタグ表示を設定すると公開された動画にこのタグがつきます。

「プロモーションを含みます」は最初は邪魔だけど勝手に消える

この表示は、当初はずっと左上に表示されたままでしたが、邪魔という意見が多かったのか、アップデートされたのか冒頭で消えるようになりました。

よって、10秒程度ながすと消えます。

スローや早送りすると

スローだと、動画の4秒くらい、早送りだと、20秒くらいのところで消えます。

どちらも現実で10秒くらいのところで消えることがわかります。

スマホでは?

スマホでは、左上に表示されますが、これも10秒程度で勝手に消えます。

邪魔になっている後ろを見るには

流したあとはシークバーをはじめに戻しても再表示されないので、タグが消えたらシークバーを調整することでタグの後ろをみることができます。

上がタグがかぶっている状態、したが非表示になった後にシークバーを戻した状態です。

プロモーションを含みますをクリックすると

YouTubeのポリシーページに飛びます。動画で宣伝されているもののページなどに飛ぶわけではないようです。