YouTubeの動画を古い順に並べ替えるサイトの使い方!

動画
Pocket

当サイトでは、youtubeの動画の古い順がなくなったことについて、拡張機能で疑似的に古い順を実現する手法を紹介してきました。並べ替えは、サイトを使って実現することができます。今回、便利なサイトを使って並べ替える方法を紹介します。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/

Youtube動画の古い順に並べるサイト「channely」

Youtube動画の並べ替えに使えるツールとして、channly(チャンネリー)というサイトを使います。ここでは、チャンネルのURLさえあれば、古い順に並べ替えることができます。

公式サイトはこちら↓

チャンネリー | YouTubeチャンネルをもっと楽しむ
YouTubeチャンネルをもっと楽しむ

動画数の多いチャンネルだと、自動スクロール機能を応用する方法では数分はかかってしまいますが、このサイトを使えば一瞬で終わりました。

Channely使い方

まずはチャンネルのURLをコピーします。これはアドレスバーをすべて選択してコピーするか、検索結果の右クリックからリンクのアドレスをコピーなどでもできます。

次に、チャンネリーのチャンネルViewのページにアクセスします。なお、トップページではないので注意しましょう。

チャンネルView | チャンネリー
YouTubeチャンネルをもっと楽しむ

ここのURL貼り付け欄に張り付けて、「チャンネルを読み込む」を押せば完了です。

すると、チャンネルが読み込まれます。

あとは左上の「新しい順」となっている部分をクリックして古い順に直せば完成です。

図のように、一瞬で古い順になりました。正直自分が頑張ってスクロールしていたのは何だったんだと思うほどです。

Channeryでできるほかの機能

チャンネリーでは、古い順以外にも様々な並べ替えなどの機能が実現できます。

並べ替え

並べ替えでは、古い順のほか、短い順に並べ替えることもできます。デフォルトでは新しい順になっていますね。

その他の機能

そのほかには、キーワードを使って、タイトルで絞り込みをすることもできます。例えば、火星に関係のある動画を知りたければ、「mars」と打ち込めばOKです。

何気に中央に動画の本数が出てきているのも便利です。

まとめ

  • Youtubeの古い順は、公式の機能は消えたものの、Channelyなどのサイトをつかうと一瞬で古い順にできる。
  • そのほか、キーワードでの絞り込みや動画数を知るのにも使える。

やはりYoutubeの古い順に見たいという需要は多いようですね。ようやく、疑似的ではないツールを見つけることができました。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/
動画
発明・発見 年表