YouTube全画面・フルスクリーンで停止中にシークバーを消す方法!

動画
Pocket

YouTubeで全画面表示(フルスクリーン)で動画を見ているときに、一時停止して画面の下のほうの背景や字幕を見たいのに、シークバーが邪魔、ということってありますよね。

再生すると場面が切り替わってしまうし、かといってシークバーを消すこともできない・・・という時のために、解決方法を提示します。この方法だとシークバーを画面外に出し、実質的に消すことができます。

ちなみに普通の画面で動画を見ているときのシークバーの消し方(画面外に出す仕方)はこちらで解説しています。今回は、これのフルスクリーン版です。:一瞬で解決!YouTubeでシークバーを消す方法【PC】

応援ありがとうございます

フルスクリーンでシークバーを外側に出す

ソフトウェアのインストールなどはいりません。YouTubeが再生できればOKです。

「検証」を活用する

まず、検証の画面を出します。検証の画面を出すには、「Ctrl+Shift+I」を同時押しするか、右クリックをダブルクリックすると選択することができます。右クリック1回だと黒いメニューが出ますが、連続して押すと別の白いメニューが出てきます。

デフォルトでは検証の枠は画面の半分を占めていますが、これをウィンドウの幅を狭めることで最小限まで狭めます。

この時点でかぶってはいませんが、検証画面を右側に狭めてフルスクリーンに近づけます。

一時停止してもかぶらない!

この状態で好きな場面で一時停止すると、シークバーが画面とかぶらないようにすることができます。これにより、実質的にフルスクリーンでもシークバーを消すことができます。もっとも、若干小さい画面にはなってしまいますが。

大きさを比較してみると、次のような比率になります。半画面の方法と比べると、十分に大きくできています。

フルスクリーン
half

注意点

・上でも書いていますが、完全な全画面よりは少し小さくなってしまいます。「ぎりぎりフルスクリーンじゃないやん!」という突っ込みもあるかもしれませんがご了承ください。

・検証の画面は、右上の「×」で消すことができます。

まとめ

YouTubeのフルスクリーンモードでシークバーを事実上消す方法について解説しました。「大きい画面でじっくり停止してみたい!」という方は試してみてください。

おすすめ