YouTubeショート動画のシークバーを常に表示する方法!【拡張機能】

Pocket

YouTubeのショート動画(YouTube Shorts)は、手軽な半面、シークバーが必ずしも表示されず、時間情報が把握しにくいという場合もあります。ここでは、シークバーを常に表示する方法について解説していきます。拡張機能で簡単にできます。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/

YouTubeショート動画のシークバーは表示されないものもある?

YouTubeのショート動画を見ていると、シークバーが表示されているものがある一方で、まったくシークバーが表示されていないものも存在します。

上がシークバーがあるもの、下がないものです。

この仕様のばらつきに関しては、公式の見解などは発表されていませんが、テスト的に導入しているという説や、短すぎる動画などにはシークバーをつける意味が薄いから、などの説が考えられています。

また、シークバー自体も細目で目立たないような見た目になっているので、読み取りにくいという欠点もあります。

さらに、シークバーを押してもその位置まで飛ばすことはできません。

以下では、シークバーを常に表示する方法を解説していきます。

YouTubeショート動画のシークバーは拡張機能で常に表示できる

YouTubeショート動画のシークバーを常に表示する方法は、拡張機能を使うことです。

これには、以下の拡張機能で実現することができます。

YouTube Shorts Progress Bar
Adds a video progress bar to YouTube Shorts! Jump ahead, rewind, or simply track your progress through any short with ease.

使い方は、Chromeに追加するだけです。

YouTubeショート動画のシークバーが常に表示された

拡張機能を追加して有効にした状態で、ショート動画にアクセスしてみます。

すると、ショート動画でも常に表示されるようになりました。

また、幅も太いので、 時間の情報が一目瞭然です。

シークバーでジャンプも可能

さらに、シークバーの好みの場所をクリックすることで、その場面までジャンプすることも可能になります。

これは最初の方を飛ばしたいときなどに使えます。

シークバーを表示させるほかの方法

ショート動画のシークバーを表示させるには、普通の動画として見ることでも実現できます。普通の動画のように見る方法は以下の記事で解説しています。

こちらはシークバーを表示させるとともに設定なども表示させることができますが、手順を踏まないとシークバーの表示ができないので、拡張機能で行ったほうが簡単でしょう。

まとめ

  • YouTubeショート動画のシークバーは、デフォルトだと表示されるものとされないものにばらつきがある。
  • 拡張機能を使うことで、YouTubeショート動画のシークバーを常に表示させることが可能になる。
  • シークバーのクリックで見たいところまで飛ばすことも可能になる。

YouTubeショート動画のシークバー機能については今後、公式からの改良があるかもしれませんね。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/
動画
発明・発見 年表