一瞬で解決!YouTubeでシークバーを表示したままにする方法

動画
Pocket

YouTubeでシークバーを出したままにしたい時ってありますよね。今の仕様だと、カーソルを動かして少しすると下のようにシークバーは消えてしまいます。すると今は動画のどのあたりなのか、よくわかりません。今回は、YouTubeでシークバーを表示したままにする方法を提示します。作業中に動画を流すときなどに便利です。

さらに手軽な方法:YouTubeのシークバーを常に表示!ワンクリックで可能!

シークバーは消えてしまう
\応援(広告表示・閲覧)ありがとうございます!/

「ミニプレーヤー」で表示したままになる!

動作環境

・とくにインストールなどは必要ありません。YouTubeについている機能だけ使います。

・ブラウザも、どんなブラウザでもできます。

ミニプレーヤーで一瞬で解決!

まず、シークバーを表示したままにしたい動画を再生します。その状態で、右下のアイコンの中からミニプレーヤー(長方形の中に小さな四角があるアイコン)を選択し、クリックします。

すると、画面内のシークバーが表示したままになります!この状態だと、カーソルをどこに動かしても、時間がたっても下の赤いシークバーが表示されます。

シークバーが表示されたままになった!

拡大する

これだと画面が小さいので、拡大します。ウィンドウを半分にしてみている場合は、150%~200%で元の動画とほぼ同じ大きさになります。画質も、特に変わりはありません。

全画面で見ている場合は、200%~250%でほぼ同じ大きさになります。

200%前後で元と同じ大きさになる

拡大したものをもとに戻したいときは、「Ctrl」と「0」を同時に押すとすぐに戻ります。

再生リストやチャプターつき動画は

再生リストも、自動でこのまま次の動画に移行します

動画がチャプターに分かれている場合も、きちんとチャプターごとに表示されます

チャプターもきちんと表示される

注意点

・コメントは読めません。

まとめ

作業用BGMなどを再生する際に重宝します。楽しいYouTubeライフを!

こちらはもっと簡単な方法です!:YouTubeのシークバーを常に表示!ワンクリックで可能!

おすすめ