カバー曲のほうが有名な洋楽曲【視聴可】

Pocket

洋楽で「これカバーだったの!?」とあとで知って驚く曲を紹介する。ここではオリジナルバージョンの動画黙契際した。あわせてカバーに至った経緯なども解説する。随時更新予定。

応援ありがとうございます

ツイストアンドシャウト

ビートルズのカバーが有名である。なお、ビートルズがカバーしたアイズレーブラザーズのものも、じつはカバーバージョンである。これはもともとトップ・ノーツというグループの曲である。

The Top Notes – Twist and shout 1961

プリーズミスターポストマン

カーペンターズのカバーが有名である。ビートルズもカバーしていてそちらも有名であるが、この歌は黒人女性グループのマーヴェレッツのものがオリジナルである。この曲はキャッチーなので映画の挿入歌として耳にすることもあったりする。

The Marvelettes – Please Mr. Postman (1961)

アイラブロックンロール

ジョーンジェットのものが有名である。これは、もともとはアローズというバンドの曲である。ローリングストーンズのイッツオンリーロックンロールのアンサーソングとしてかかれたらしい。また、2000年代にはいってからブリトニースピアーズもカバーしている。

The Arrows – I Love Rock 'n' Roll (1975)

フォウトザロウ

クラッシュのバージョンが有名である。もともとはクリケッツの楽曲である。

The Crickets – I Fought The Law

ゴーウェスト

ペットショップボーイズのものが有名である。これは、もともとヴィレッジ・ピープルというグループの楽曲である。

Go West