生物

生物

【図解】目が見える仕組みを昔の人はどう考えた?面白い視覚の研究史!

ものが見える仕組みは昔からいろいろ提案された。古代ギリシアの学説をおもに紹介する。けっこう今見ると面白い仕組みである。 皮が目に入る?流入説 紀元前5世紀ころのレウキッポスが始まりで、デモクリトスなどの原子論が支持していた。 ...
生物

絶滅動物のクローン復元に成功-ジュラシックパーク技術の実現

映画「ジュラシックパーク」では、琥珀に閉じ込められた蚊から恐竜の遺伝子情報を抜き出し、絶滅した恐竜を復元する、という発想が出てくるが、現実にもヤギを復元することには成功している。ここではジュラシックパークの元ネタ(時系列ではこちらがあとだ...
生物

素数ゼミが大量発生・交雑する年の周期表!

素数ゼミは、アメリカに生息する、祖数年後とに埋めれるセミとして有名である。まれに同時発生することがあるが、この素数ゼミの同時発生の年を周期表にした。 アメリカのセミに関する誤解 アメリカにはセミがいない、あるいは、まれにしか発...
生物

南方熊楠と粘菌の逸話を詳しく解説!-古文書に書かれた粘菌

明治期の日本の万能学者として知られる南方熊楠は、粘菌(変形菌)の研究を長くしていたことで有名であり、昭和天皇に標本を献上したことも有名である。それ以外にも、ながく研究していただけあって、粘菌のエピソードにことかかない。それらを解説する。若...
生物

寄生虫による人間の症状は?-意思をコントロール・洗脳

世界には宿主の意思をコントロールしてしまう微生物が存在する。コントロールされた宿主は、ゾンビといわれることもある。有名なのはロイコクロリディウムであろう。なかには、あの手この手で人間の意思をコントロールする生物もいるので、その解説をする。...
生物

ドッキングに失敗したら?真空での人、犬

もし宇宙に投げ出されたらどうなるのか?よく「すぐに爆発する」などといったうわさが語られることもあるが、動物ではその答えが知られている。 人が真空・宇宙空間に投げ出されたら? 宇宙空間に投げ出されたという事故ではないが、真空室(...
生物

恐竜絶滅の珍説まとめ

恐竜の絶滅については、長い間様々な説が提唱されてみたこともあり、ジョークのネタにされることは必至の問題であった。なかには一見まともな考察っぽく見えるものも創作されており、わりと笑える。以下は特に断らない限りジョークである。 恐竜絶滅...
生物

「クマンバチは飛べない」の元ネタはこれ?!

「クマンバチ(クマバチ)は飛行理論的には飛ぶことができず、クマンバチ自身が飛べると思い込むことで飛んでいる」という風説が出回ったことがあった。しかし、現実には飛行の原理も解明されてきている。その歴史をまとめた。 クマンバチが飛ん...
未分類

光合成の歴史-光合成説vsフムス説

植物の最大の特徴ともいえる光合成の研究は、どのようにすすんだのかの年表。フムス説についても解説する。 光合成の概念図 年表 紀元前4世紀:アリストテレス 植物は根から土の養分をとる、と想像。 植物の根っこには口があ...
生物

ダーウィンの進化論と教会-科学VS宗教の最終戦争

ダーウィンが「種の起源」で進化論を打ち出すと、これは数年のうちにベストセラーになったものの、教会から聖書の教えに反するとして攻撃が加えられた。結果として、この抗争は科学と宗教の最終戦争の様相を呈していく。この論争ののち、科学の成果に対して...