40-40(40本塁打40盗塁)を達成した野球選手まとめ

スポーツ
Pocket

野球には40-40と呼ばれる記録があり、これは偉大な記録として扱われる。その記録の達成者をまとめた。

40-40とは
一人の野球選手が年間に本塁打40本、盗塁40個を達成すること。
これを達成した選手をまとめて40-40クラブという。
\広告表示・閲覧ありがとうございます!/

メジャーリーグ

メジャーリーグでは4人、達成者がいる。

ホセ・カンセコ

1988年のリーグで40-40を達成した。オークランドアスレチックスに所属。最終的にホームラン42本、盗塁40を記録した。

歴史上最初の達成者である。

バリー・ボンズ

1996年のリーグで40-40を達成した。サンフランシスコジャイアンツに所属。最終的にホームラン42本、盗塁40を記録した。

アレックス・ロドリゲス

1998年のリーグで40-40を達成した。シアトルマリナーズに所属。最終的にホームラン42本、盗塁46を記録した。

なお、ホームランと盗塁の合計が88で、最も多い。

アルフォンソ・ソリアーノ

2006年のリーグで40-40を達成した。ワシントンナショナルズに所属。最終的にホームラン46本、盗塁41を記録した。

MIL@WSH: Soriano joins 40/40 club

現時点で、最新の記録達成者である。

後一本のホームランが足りなかった選手

メジャーリーグでは40-40に後一本足りなかった選手がおり、ボビーボンズ、ウラジミールゲレーロ、マットケンプが該当する。盗塁のほうは達成用件をみたしていた。

世界の野球リーグでは

世界に目を向けてもほぼ達成者はいないが、例外的に達成者がいる国も存在する。なお、日本人選手では達成者がいない。

韓国野球リーグ

韓国のプロ野球では、2015年にNCダイノス所属のアメリカ人野手エリック・テームズが40-40を達成した最初の選手になった。最終的に47本塁打と40盗塁を記録した。

なお、今日の時点で唯一の達成者である。

日本プロ野球では、まだいない

NPBではまだ40本塁打40盗塁を達成した選手は存在していない。

これまででもっとも40本塁打40盗塁に近づいたのは、1987年の秋山幸二の43本塁打38盗塁が最高である。これは実に30数年前の記録であるので、今後、打力と走力が飛びぬけている選手が出ることを期待したい。

40-40はなぜ偉大?

40-40はその記録達成の難しさから偉大な記録とされることが多い。実際、統計的に見ても40ホームランを達成する選手は統計的に走力のほうはそれほど飛びぬけていないことが多く、逆に、盗塁40を達成する選手は統計的に打力のほうはそれほど飛びぬけていないことがたしかめられているらしい。

おすすめ