ワールドカップ日本代表”サプライズ選出”歴代まとめ

Pocket

ワールドカップでは、誰が日本代表に選出されるのかは毎回注目されます。とりわけ、事前に予想されていなかった選手が選ばれた場合、「サプライズ選出」と呼ばれます。ここでは、サプライズ選出をまとめました。

サプライズ落選についてはこちら↓

\応援(広告表示・閲覧)ありがとうございます!/

サプライズ選出の基準はある?

誰がサプライズ選出に該当するかは記者会見をみるとわかる方法があります。

予想外の選手が選ばれると、記者の席のほうから歓声やどよめきが起こるからです。

このようなことが起こると、その後の報道などでもサプライズ選出という言葉が使われます。

歴代のサプライズ選出

サプライズ選出は、サプライズ落選より若干話題性としては弱いようで、事例はまだ少ないといえそうです。

2006ドイツ大会

「サプライズ選出」という言葉が一般的になったのはこの大会から、というイメージがあります。

巻誠一郎 選手

巻選手は、ジーコジャパンに初めて日本代表に選出され、次第に頭角を表しはじめた選手ですが、選出は予想外とされました。

しかしながら、選出されると思われていた同じフォワードの久保選手が腰痛の影響でパフォーマンスを落とし、落選しました。

久保選手については:サプライズ落選歴代まとめ

一方で、直前の強化試合で良いパフォーマンスを残したこともあり、巻選手が選出されました。

この結果にオシム監督は「努力したものが報われた典型的な事例」とコメントしています。

なお、ワールドカップ本大会では得点はあげていません。

2014ブラジル大会

ザッケローニ時代にもサプライズ選出がありました。

大久保嘉人 選手

大久保嘉人選手はJリーグの通算得点で首位になるなど点をとることに長けているストライカーです。

2012年を最後に代表には召集されていませんでした。

しかし、メンバー召集の前後で好調だったことと、柿谷選手や香川選手の調子があまり良くなかったこともあり、サプライズ選出されました。

なお、コートジボワール戦、ギリシャ戦で決定的な場面でゴールできなかったこともあり、得点はありませんでした。

カタール大会サプライズ選出はある?

カタール大会では、新型コロナウィルスの影響もあり、3人おおい選出されることになりました。

この三人が増えたことで、選出される確率がたかくなったので、サプライズ選出も複数人でてくるかもしれません。

まあ逆に、人数増えたし選出されても妥当だよね、と思われる可能性もありますが。

まとめ

  • サプライズ選出は、サプライズ落選と連動しているパターンがおおい
  • サプライズ選出された選手が本大会で得点をあげた例はまだない

今後はサプライズ選出された選手の得点を見てみたいところです。