長友佑都選手と西条祭りの関係は?

Pocket

4回連続でワールドカップの日本代表選手として選出された長友佑都選手ですが、検索してみると「西条祭り」という検索予測が出てきます。この両者の関係について調査してみました。

\広告表示・閲覧ありがとうございます!/

長友選手は西条祭りへの思い入れが強い

西条祭りは愛媛県の西条市で開催される祭りであり、鳴り物などが使われ非常ににぎわいます。

この祭りが子供のころから身近にあったことを記者会見の中で公表しています。

【W杯メンバー選出会見フルVer.】長友佑都の1日!!

発言の該当部分を引用すると、次のようになります。

僕は15歳まで愛媛で育ってきて、西条まつりもすごい大好きで。今でもyoutubeで西条まつり見たり、 子供の西条まつりの歌を歌えたりとか、それぐらい強い思いを持ってます。たくさんの方々が愛媛で応援してくださってるのは聞いてるんで、とにかく、愛媛の魂と西条まつりの勢い、僕がお祭り男になったのも西条まつりだと思ってますので、とにかくお返しできるように頑張ります。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/23138255/

西条祭りに参加している画像

この検索ワードで調べてみると、祭りのような催し物に参加している画像が出てきます。

これは西条祭りではなく、別の催し物の際にとられたものです。

引用:https://www.sankei.com/article/20180724-RFXDXJ6OEZMNNMYHL572GKNZ3E/

2018年に西日本豪雨で被災した小学生を励ますために、被災地である愛媛県大洲市の小学校を訪問した時にとられたものです。

西条祭りに参加した時の画像は、以下のツイートが該当します。

https://mobile.twitter.com/sakaetyou/status/1581952866767761411

実際に現地に行って参加していることからも、祭りへの思いが見られます。

思い入れが強いことや、実際に現地での参加が確認されたことから、検索予測候補に出てきたと考えることができます。

長友選手は西条市から表彰も受けている

長友選手は西条市から表彰も受けており、それが西条市特別賞という賞です。

こちらは2011年のアジアカップ優勝を受けて、同大会でチームに貢献したことをたたえて表彰されたもので鵜s。

すでに11年前のことであり、当時は長友選手はイタリアセリエAのインテルミラノで活躍中の時期ということになります。

まとめ

  • 長友選手は西条祭りへの思い入れが強く、現地で参加もしている。
  • その西条市から特別賞も授与されている。

今年のカタールワールドカップでのベテランとしてチームを鼓舞する活躍も非常に楽しみです。