WordPressで見出しをショートカットキーで!-更新、段落内改行など便利集

WordPress
Pocket

wordpressで見出しを出すのはクリックで選ばなくてもショートカットキーで出すことができます。実は、/(スラッシュ)を押すだけです。ここでは、段落(ブロック)内で改行する方法や投稿執筆のときつかえる便利なショートカットをまとめました。

応援ありがとうございます

見出しを出すショートカットが使えない?

見出しを出すショートカットを検索すると、「Alt+Shift+2」というような結果が出るようですが、エディターがGutenbergブロックエディターになってからは、うまく使えないようです。それでも、みだしを出すショートカットはあります。

見出しをすぐ出すショートカットは/(スラッシュ)

見出しをクリックを使って出すと、ちょっとまどろっこしいときがありますよね。このショートカットを使えば一瞬で出すことができます。

1.入力が半角(英語)になっているか確認します。なってなければ、全角・半角を押します。

2./(スラッシュ)を押します。

3.すると、見出しをはじめとしてその下からも好きなブロックを選べます。見出しの場合は一覧がでたらすぐにエンターでOKです!

この方法だと、クリックで選ばなくてもH2の見出しが出せます。ただし、全角(かな)で入力しているときは一度半角をおして、見出しを出したらまた全角にしないといけないので、場合によりけり、というのがたまにきずでしょうか。

もちろんここから、すきなブロックを選んでエンターキーを押せばそのブロックが現れます。埋め込みやyoutubeがあるのは便利ですね。

ちなみに、スラッシュを見出しの最初に書きたい場合は、見出しを出してからスラッシュを押せばかけます。(使いどころが謎ではある)

H3見出しを出すショートカットは##+Space

もうひとつの方法は、♯とスペースキーを使うことです。これだと、H3見出しも一発で座すことができます。しかも、#の個数によって見出しの大きさをえらべます!

1.入力が半角(英語)になっているか確認します。なってなければ、全角・半角を押します。

2.#を出した後、スペースキーを押します(エンターではありません)。♯を二つだとH2、三つだとH3が出せます。

3.すると、見出しが出ます。

ブロックのなかで改行するショートカットはShift+Enter

同じ段落、つまりおなじブロックのなかで改行するにはシフトキーを押しながらエンターを押します。

普通にエンターを押すと、

こうなります。

シフト+エンターを押すと、
こうなります。

青い線に注目すると、シフト+エンターのほうは同じブロックに入っているのがわかります。

ブロック内改行は、箇条書きなど、隙間をあけたくないときや、同じブロックに文を収めたいときに便利です。

保存・更新のショートカットキーはCtrl+S

これは文書ファイルなどで保存するときのショートカットですが、ワードプレスでは投稿編集の保存のときに使えます。webページでは、Ctrl+Sを押すと保存ウィンドウが開いてしまいますが、ワードプレスは単に投稿が保存されます。

公開済みのページのときは、更新が行われます。

カタカナに一発変換するショートカットはF7

カタカナも短い場合はすぐに変換されますが、長いと変なところでひらがなのままだったりしますよね。このショートカットでは、キーボードの上のほうのF7キーを押せば一発で変換できます。

例:「ヘーゲモニコン」と書きたいとき

スペースで変換:へー下もニコン
F7で変換:ヘーゲモニコン

ちなみに、このショートカットは文書ファイルやブラウザでも使えます。

おすすめ