天文学

天文学

【2022最新】惑星直列の日程表!次はいつ?英語は?1982年にあった?

惑星直列は、太陽系の惑星が一直線に並ぶ現象として知られています。惑星の「合」や、「惑星のパレード」という呼ばれ方もします。これの英語や歴史について解説します。 惑星直列はいつ?スケジュール表 直近の惑星直列を表にしました。 ...
天文学

【VR】恒星の大きさランキング!大きさはどう計算する?

恒星は太陽などの自ら光り輝いている星のことであり、その巨大さがしばしば話題にされる。それをVRで体感できるようにした。さらにその大きさや明るさをランキング形式で解説する。また、どのようにして大きさがわかるのか、恒星の直径などを図鑑でみて疑...
天文学

意外と知らない地動説の根拠を詳しく解説!

地動説が正しいことはいまや誰もが知っているが、その根拠や証拠は何かといわれれば意外と詰まる人も多いと思われる。ここでは、その根拠である「年周視差」について解説する。くわえて、年周視差の観測の歴史についても解説する。 年周視差について...
天文学

2020年代、うるう秒の次回はいつ?2022年?

閏秒は、原子時計と実際の生活上での時間を合わせるために、数年に一度の割合で挿入される1秒である。この次にある2020年代の閏秒はいつになりそうかを解説した。また、閏秒の歴史についても解説した。 2022年の閏秒 一応、閏秒の挿...
天文学

パルサーの発見者はヒューイッシュ?研究不正?

パルサーの発見は、宇宙の観測の分野での有名な発見として知られており、これはノーベル賞も受賞している。この発見に携わったのはジョスリン。ベルとその指導教員であったヒューイッシュであったが、この関係が騒動を引き起こした。 パルサー発見の...
天文学

山の高さ・標高を昔はどう測っていた?

山の高さ(標高)は富士山の場合3776メートルなど、一般常識的にも知られていることがらである。この高さを昔はどのように測っていたのか解説する。あわせて、その計測方法の進歩についても解説する。 標尺と水準儀を使う もっとも原始的...
天文学

アマチュア天文家の発見まとめ!日本人の大活躍!

アマチュア天文家による発見は天文学の発展に寄与してきた。ここでは、彗星と小惑星についてまとめた。日本人がめざましい活躍をしている分野でもある。 彗星 彗星の観測者はコメット・ハンターと呼ばれ、さらに日本は彗星王国ともよばれる。...
天文学

天文学のセレンディピティ

天文学では遠くにある、直接目には見えないような星々を扱うが、その過程ゆえに偶然によって大発見につながったケースが多くあった。 年表 ビッグバン 1964 :ペンジアス、ウィルソン、もともとは大気圏の外からの電波を拾う研究...