サーチコンソールで突然数値が減った?下の①数字の意味とは

WordPress
Pocket

Googleサーチコンソールでアクセス数の観測をしていると、突然数値が減ってグラフが下降し、そこに灰色の丸で数字が書かれているという事象がおこることがあるようです。この数字の意味について調べてみたので解説します。

\広告表示・閲覧ありがとうございます!/

突然数値が減った?

グラフの数値が減った様子が下の図になります。へったあとは、ほぼ元通りの水準に戻っていることがわかります。

灰色の①にマウスオンすると、詳細が見られることがわかります。

このリンクを飛ぶと、下のウェブページに飛びました。

Data anomalies in Search Console - Search Console Help

このページの上のほうが下図スクリーンショットとなります。「グラフに何があったの?」という見出しが下の文が読めます。

①がついた日付の文章を読んでみると、英語で以下のように書いてありました。

An internal problem caused a data loss in Search and Discover performance during this period. Users might see a significant data drop in their performance reports during this period. This does not reflect any drop in clicks or impressions for your site, only missing data in Search Console.

このページは日本語でのサポートがされていないようなので、翻訳して読んでみます。

この期間中、内部の問題により、検索と検出のパフォーマンスでデータが失われました。この期間中、ユーザーのパフォーマンスレポートでデータが大幅に低下する可能性があります。これは、サイトのクリック数や表示回数の減少を反映するものではなく、検索コンソールのデータが欠落しているだけです。

若干の機会変換による違和感はありますが、おおよそ意味はわかりました。

結果としては、サーチコンソール側の問題により、データの主計ができなかったということみたいです。クリック数や表示回数が急激に減ったということではないとかかれています。

結論としては心配なし

上で翻訳してわかったとおり、数字が1のときは、たんんコンソール側で数値を取りこぼしただけで、あまり心配しなくてよいことがわかりました。急に出るとびっくりしますが。今後、他の数値が出るときもあるのかもしれません。サーチコンソールを使用しているときの参考になれば幸いです。