18世紀

天文学

意外と知らない地動説の根拠を詳しく解説!

地動説が正しいことはいまや誰もが知っているが、その根拠や証拠は何かといわれれば意外と詰まる人も多いと思われる。ここでは、その根拠である「年周視差」について解説する。くわえて、年周視差の観測の歴史についても解説する。 年周視差について...
工学

エコール・ポリテクニークの天才たち-日本人研究者も!

技術者の養成学校として象徴的なエコール・ポリテクニークに関連する工学の歴史の年表。 年表 1780年代:モンジュ、海軍兵学校の教授に 同時期:クーロン、クーロンの法則 1786:ラザール・カルノー、「機械一般に関す...
消された歴史

錬金術が死んだ日-ある錬金術師の自殺と原子論

18世紀頃になると、化学の進歩により徐々に錬金術は不可能なものとみなsれるようになっていた。錬金術師ジェームズ・プライスが金を作り出したと主張したが、その公開実験のときに、毒を飲んで死んでしまった。錬金術の終わりを告げる象徴的な事件である...
悪魔の発明

江戸「拷問實記」-時代劇の拷問は嘘?

時代劇では、下手人を拷問して真実を聞き出すシーンが出てくる。実際に、参考にされたと思われる拷問のやり方を定めた書物がある。それが「公事方御定書(くじかたおさだめがき)」と「拷問實記(ごうもんじっき)」である。これに書かれた拷問について解説...
知財・特許

アメリカ特許制度の面白話-大統領の特許、Xパテント他

アメリカには特許制度の歴史が非常に長いので、かなり多くの逸話がつたわっている。これはアメリカ特許のホームページにまとめられていて、興味深い。そのエピソードのうち面白いものいくつかをまとめた。 図版出典はすべて: リンカーン大統...
生物

素数ゼミが大量発生・交雑する年の周期表!

素数ゼミは、アメリカに生息する、祖数年後とに埋めれるセミとして有名である。まれに同時発生することがあるが、この素数ゼミの同時発生の年を周期表にした。 アメリカのセミに関する誤解 アメリカにはセミがいない、あるいは、まれにしか発...
人物伝

「○○のナポレオン」の異名を持つ軍人まとめ

ナポレオンはすぐれた軍事指導者でありカリスマであったことから、後のすぐれた軍人をさして「○○のナポレオン」という評価がうまれた。それらをまとめ、功績をふりかえる。 現実のナポレオン ナポレオン(ナポレオン1世) ナポレオ...
物理

ニュートンのリンゴの話は作り話か?

ニュートンが万有引力の法則をひらめいたのは、「リンゴが木から落ちるのを見てひらめいた」という逸話が科学史の逸話の中でも非常に有名である。これはおおよそ真実であるとの見方が強いが、作り話という説もある。この歴史を詳しく解説した。 万有...
経済

アダムの罪とはーアダムスミスと「神の見えざる手」

 アダムスミスは、近代的な経済学の開祖であるが、いくつか間違いを犯していることで知られている。有名なのがこのアダムの罪である。 もうひとつ、実は彼は「神の見えざる手」といっていない。これらを年表にした。 アダムの罪アダムスミスが貨幣...
知財・特許

吉宗の新規御法度(発明禁止令)とからくり

徳川吉宗は倹約政策をとった政治家として知られているが、その過程で新規御法度という、発明を禁止する悪法を発布したことで知られる。これについて解説する。 新規御法度の発布 1716:徳川吉宗、将軍になる。財政再建が目下の目標だった...
機械

トルコ人-チェス人形の仕組みを解説!

チェスをする機械(オートマタ)である「トルコ人」について年表と仕組みの解説をする。 トルコ人の年表 もともとは各国の珍しい奇術やからくり仕掛けなどを見ていた女王マリア=テレジアを驚かせようと、機械技師のケンペレンが製作しようと...
哲学

功利主義の怪物とは?功利主義に対する批判まとめ

功利主義の発展の歴史のなかで、それに挑戦する形で現れた批判や思考実験を年表でまとめる。 功利主義の怪物 20世紀に哲学者のロバート・ノージックが考案した。 食料を食べることが普通の人には1単位の喜びしかもたらさないが、「...
元素

元素の発見でのセレンディピティ

元素の発見は、偶然がきっかけで見つかったものも多い。もちろんその多くは発見を予想して試行錯誤の末見つかったものが多いが、ここではセレンディピティによって見つかった元素をまとめた。 酸素 1770代 プリーストリー、偶然、酒の表...
悪魔の発明

ギロチン処刑後の首に痛みはあるのか?4秒は意識がある?

ギロチンが発明され、処刑に使われるようになると、切断後に意識はあるのかという疑問が研究された。それについて詳しく解説する。動物を使った実験では、意識の持続時間をはかる実験も行われている。 目撃情報・・・切断後も意識があるのでは? ...
機械

ラッダイト運動をわかりやすく解説-実際の事件・その後は?

ラッダイト運動には具体的にどのような事例があったのか、詳しく解説する。 工場や機械の破壊活動(一次災害) ラッダイト運動の代表的事例である工場や機械の破壊活動は以下のようなものである。 17世紀:風車によるリボン織機械の...
機械

アヒルのオートマタについて詳しく解説!-ヴォーカンソンの消化するアヒル

アヒルのオートマタ、「ヴォーカンソンのアヒル」あるいは「消化するアヒル」は、オートマタの歴史の中でももっとも有名なもののひとつである。その仕組みと、作者の生涯や業績を年表でまとめた。 アヒルのオートマタの誕生秘話と伝説 アヒル...
悪魔の発明

本当にあったギロチンの処刑失敗-ルイ16世、貴族、殺人犯

ギロチンは「人道的で確実な」処刑方法として考え出された処刑機械であるが、少ないながら処刑失敗の可能性は0ではなかった。その実例を年表で記述する。 ギロチンの処刑失敗の年表 実用化前夜 1792年4月17 :試作品の完成。...
名著を読む

『人間機械論』の要約

人間機械論の要約した内容について解説する。 目次 目次と簡単な概要。 人間機械論・・・人間の体は機械である。各部位は、部品である。栄養を取ることでぜんまいをまくのだ。1.ハルレル氏に捧ぐ献辞2.医学の観察記録として幻肢痛...
未分類

光合成の歴史-光合成説vsフムス説

植物の最大の特徴ともいえる光合成の研究は、どのようにすすんだのかの年表。フムス説についても解説する。 光合成の概念図 年表 紀元前4世紀:アリストテレス 植物は根から土の養分をとる、と想像。 植物の根っこには口があ...
哲学

功利計算の方法とは-快楽・苦痛をどう計算するのか

今回はベンサムの考案した、功利主義の基本的な考え方となる功利計算の方法について解説する。 歴史と考察 ベンサムは功利主義を考えたさい、功利計算という方法で社会の幸福を計算することで、必要な政策をするべきだとした。功利計算の方...