19世紀

スポーツ

【動画】ダーツのルールの種類はなんとOO種類!すべて解説!

ダーツのルールの種類は何種類あるのでしょうか?ここでは、それらについて解説します。パーティゲームとしてもよく使用されるダーツですが、ルールを知っているとより楽しめます!また、歴史を解説します。 ダーツのルールは何種類ある? ダ...
その他

ペリー来航は何年?覚え方・将軍の反応・伝わった科学技術

ペリー来航は江戸時代の末期に起きた大事件でしたが、複数回、なおかついろいろな場所を巡っていることもあり、何年かわかりにくいです。覚え方も記載しました。将軍の反応や伝わった科学技術も解説します。 ペリー来航は何年? ペリーの来航...
その他

ルイヴィトンの店舗数は世界で400!歴史・創業者も解説!

ルイヴィトンはバッグなどのブランドとして非常に有名です。ここでは、製品や店の歴史や創業者のルイ・ヴィトン本人について解説します。ルイヴィトンの世界や東京における店舗数についても調べてみました。 ルイ・ヴィトンの店舗数 ルイヴィ...
機械

SOSのモールス信号を光で!実際にあった事例は?

SOSはモールス信号における有名な信号のひとつであるが、これを光でおこなうという方法も可能である。ここでは、SOSの歴史も含めてその事例を解説する。 モールス信号を光で モールス信号は、本来は電信を使ってキーをたたいて行うもの...
人物伝

ジョージ・カーヴァーの発明!黒人の発明家たち!

黒人(アフリカ系アメリカ人)の発明家について解説する。長い間正規の教育を受ける環境にいなかった彼らだが、人種に関係なく創意工夫が可能であること、遅れて教育を受けても成果が出せることを証明した人たちである。 ジョージ・ワシントン・カー...
数学

四色問題の立体版はなぜ考えられない?立体は2色で塗れる?

四色問題は平面幾何やグラフ理論の面白い問題であるが、これを立体にしたらどうなるか、というのも実は考案されている。しかし、あまり問題にはされない。その理由を詳しく解説する。 四色問題の立体版の歴史 立体版は、意外にも平面のオリジ...
建築

【和訳】Alec Eiffel/Pixiesはエッフェル塔の史実!

Alec Eiffelはピクシーズの楽曲であり、代表曲である。このエッフェル塔の歴史とギュスターヴ・エッフェルの人物伝を和訳とともに解説する。 アレック・エッフェルについての歌詞和訳 公式音源はこちら イントロからかなり...
科学VS宗教

熱的死とは?いつ起こる?なぜ否定された?エントロピーと宇宙の終末

19世紀末には熱力学が発展した。そこから宇宙の熱についてもさまざまな予想がたてられることになった。とくに、熱力学第2法則によって、かえって「世界の終末」へと人々の想像をかきたてた。 宇宙の熱的死(Heat Death)とは?なぜ否定...
人物伝

ケンプ鎖を簡単に解説!ケンプの失敗と功績は?【しくじり科学者4】

四色問題の証明として、一度はただしいと認められたケンプ鎖の内容について解説する。また、ケンプの功績についても解説する。 ケンプ鎖の解説 ケンプ鎖の証明の前知識として、いかが必要である。 ・5色ないとぬれない地図があるとす...
その他

禁止マークの由来を解説!右上がりor右下がりどっちが正しい?

禁止マークは街中でも見かけるポピュラーなロゴ・標識・マークであり、これの由来についてまとめた。 禁止マークの由来は「NO」 禁止マークの由来は英単語の「NO」だといわれている。 これは、NとOの文字を重ねると ...
数学

非ユークリッド幾何学の歴史を解説!-クラインモデルの解説!

ユークリッドの原論が出版されて以来の注目の的であった「平行線公準」。これを公準ではなく定理なのではないかと考え、ほかの公準から証明しようとする試みは、数世紀も続いた。しかしながら、別の幾何学が生まれるという意外な結末を迎えた。 非ユ...
工学

工学4大力学の難易度を検証!4力の歴史!

機械工学には基礎とされる力学が4つある。機械力学、材料力学、熱力学、流体力学である。これらを合わせて4大力学、あるいは4力という。この4つが整ったのが18世紀から19世紀にかけてのことであった。ここではその難易度を発達の歴史から評価してみ...
機械

写真を撮られると魂が抜かれる説-同じ時代の技術に関する俗説まとめ

新しい技術が勃興すると、きまってそれに関する迷信がはびこるものである。写真を撮られると魂が抜かれる説などは有名であるが、同じ時代である明治時代の科学技術に関する俗説をまとめた。 写真を撮られると魂を抜かれる これは写真に関する...
人物伝

フルベッキ写真の西郷隆盛をAIで判定してみたら?生存説を解説!

西郷隆盛とされる写真の判定をサイトでやってみると、面白い結果が?! フルベッキ群像写真の西郷隆盛をサイトで判定 フルベッキ写真の人物 フルベッキ群像写真には西郷が移っているといううわさがあり、その人物とはフルベッキの後ろ...
その他

仇討禁止令はなぜ出た?臼井六郎は最後の仇討ではなかった?

仇討禁止令をめぐる歴史にについて解説する。 仇討禁止令はなぜ発布されたのか 1873年2月、仇討禁止令が発布される。明治6年のことであり、明治にはいっても仇討ちがあったことがわかる。 仇討禁止令が出た理由は以下のように整...
人物伝

佐久間象山の天才発明まとめ!-地震予知器、テレガラフ他

佐久間象山は幕末の研究者である。当時としては先進的な電子工作を行って実験までしている。ここでは、佐久間象山の発明や発見をまとめた。 佐久間象山の天才的発明 今から見ると不思議なものもあるが、多くは、電子工学でいまでも使...
永久機関

実在の永久機関15:シンガーの永久鐘-ギネス記録を持つ永久機関?

電気の時代が幕を開けたときに夢見られ、実際に作られた、長く働き続ける機関のひとつである。作られた当時に比べて動きは少なくなっているものの、今でも鳴り止まない鐘である。保存されている場所からオックスフォード・エレクトリック・ベルという名前で...
人物伝

実在のエジソン・ノートとテスラ・ノートに書かれた発明と謎

おなじ発明家という経歴を持つエジソンとテスラは、ノートに大量のメモを残しており、そこには日々の発想が書き込まれている。それらのアイディアの中には、生きているうちには実現できなかったものも含まれる。それらについて解説する。 エジソン・...
永久機関

実在した永久機関11:ベインの永久時計

大気や地球からエネルギーを供給することで、ずっと動き続ける機関を作ろうとする試みは実際にあった。これは荒唐無稽とは言い切れず、原理的には可能な現象が存在する。これをつかった時計を解説する。しかし、いかさまも多く現れた。 ベインの永久...
生物

南方熊楠と粘菌の逸話を詳しく解説!-古文書に書かれた粘菌

明治期の日本の万能学者として知られる南方熊楠は、粘菌(変形菌)の研究を長くしていたことで有名であり、昭和天皇に標本を献上したことも有名である。それ以外にも、ながく研究していただけあって、粘菌のエピソードにことかかない。それらを解説する。若...