プーさんのホームランダービーを初見で攻略するコツ!

ゲーム
Pocket

プーさんのホームランダービーは、子供向けにしては難しすぎるゲームとして有名ですが、初見でも、最初の4つのステージ(上段の4つのステージ)は、比較的クリアしやすいです。ここでは、その攻略のコツを解説していきます。

後半のオウルなどはこちら↓

\閲覧ありがとうございます!当サイトではリンク広告を利用しています/

プーさんのホームランダービーの攻略するときの考え方

攻略のコツとしては、いくつかの基本的な戦略があります。

それは立ち位置とバットを振るタイミングです。

プーさんのホームランダービー攻略の立ち位置とバットを振るタイミング

ステージごとに、期待値が大きい立ち位置とバットを振るタイミングがあります。そこを見つければ、カーソルを動かさずにクリックだけで攻略できます。

基本的には、期待値の大きいところを見つけて、タイミングよくホームランを狙うという方針になります。

その時に目印になるのがバットの陰です。この影を利用して、打ちやすい位置を固定していきます。影は棒状の部分と、芯の部分がより黒くなっているので、これに注目します。

なお、クリックは一瞬だけだとうまく触れないので、長めに押したほうがいいです。

その他の攻略の下準備

下準備として知っておくべきことは、以下二つあります。

ステージクリアに必要なホームラン数が稼げないことが確定した時は、ページの更新をしてステージセレクトをし、初めからそのステージをやり直したほうが速いです。

また、ホームランの数がノルマに達成した場合は、以降は見逃しをしてもクリアになります。ちなみにホームランは、下のように画面の外にボールが消えるので飛んでいる途中でもわかります。

プーさんのホームランダービーを初見で攻略するコツ

以下、ステージごとに攻略のコツをまとめていきます。わりと、コツをつかんだら後は今期の勝負だったりします。

イーヨー

イーヨーは子供向けという感じで、特に難しくはありません。

立ち位置は後ろの方にして、バットの影がホームベースぎりぎりくらいにします。

投げてきたら、芝生から土に変わるところくらいで振るとホームランになりやすいです。

ランピー

ランピーは少しボールが速くなります。また、左右のコースに投げ分けてくるので、少し難易度が上がります。

このステージでは、前のほうに立ち、ホームベースの横幅を影が覆うくらいにするとよいです。

ボールが投げられたら、中間地点くらいで振るとホームランになりやすいです。

なお、ランピーは左右に振る予備動作をしていますが、これは気にするとうまく当たりません。

ピグレット

ピグレットは投げ分けのほか、速球も投げてきます。

こちらは前の方に立って、中間地点くらいで振るとホームランになりやすいです。

後ろの方に立つと、アウトコースが距離が離れすぎてしまい、当たりません。

インコースは4回くらいは投げてくると思いますが、捨てましょう。中央からアウトコースを狙います。

カンガ&ルー

カンガ&ルーは、縦にバウンドするボールを投げてくるので、初見は面食らうと思います。ですが、速球以外は意外と当たります。

こちらは後ろの方に立って、ボールの球速によって打つタイミングを探ります。

ゆっくりで細かくバウンドするボールは、芝生から土に変わるあたりで振るとうまく当たります。

速めの球は、中間地点くらいで振るイメージです。

インコースの速球は、捨てましょう。

まとめ

  • プーさんのホームランダービーは、4つのステージまでは意外と簡単に攻略できる。
  • バットの影を見ながら立ち位置を決めて、タイミングを計るのがコツ。
  • 予備動作などは気にしなくてよい。

初見でクリアできるといいつつ、カンガ&ルーは結構時間がかかりました。縦にバウンドするのは現実では見ないので、あたりまえですが・・・。

\閲覧ありがとうございます!当サイトではリンク広告を利用しています/
ゲーム