【無料】フォトモザイクアートはソフトで一瞬!作り方【AndreaMosaic】

Pocket

フォトモザイクアートを作りたいという時もあるかもしれません。しかし画像を並べ替えて自分で作るには大変です。誰でも簡単にフォトモザイクアートを作れる無料ソフトウェア「AndrealMosaic」の使い方を解説します。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/

フォトモザイクアート作成用無料ソフトAndrealMosaic

アンドレアモザイクは、フォトモザイクアートを簡単につくれる無料ソフトです。

以下のサイトからダウンロードできます。

Access Denied

ただし、相性によっては最新のバージョンだとウィンドウズ10ではうごかないので、「旧バージョン」を押してひとつ前のバージョンをダウンロードし他方が良い可能性もあります。(筆者の環境では最新版が動きませんでした・・・)

AndrealMosaicの使い方

さっそく使い方を解説します。基本的にはインターフェースにある数字にそって行います。

最初に素材用のフォルダを作っておく

下準備として、フォトモザイクにつかう写真は、フォルダにまとめておきましょう。あとでこの素材フォルダを指定します。

なお画像は多ければ多いほど作成されるフォトモザイクアートもきれいになります。

起動して縦横の比率を選ぶ

AndreaMosaicを起動すると、縦横の比率を設定する画面が出るので、完成した時の比率を選択します。

よく使われるのは4:3だと思われます。また、正方形で作りたい場合は1:1を選択すればよいです。

作りたい目標の画像をセット

まずは左上の1番のボタンで、目標の画像をセットします。

これは任意の画像フォルダから選択するだけです。

セットすると、中央に升目がはいった状態で表示されます。

なお、左側にいろいろ設定が並んでいますが、一旦はデフォルトのままで大丈夫です。(接待に関しては後述)

素材のフォルダを指定

次に、フォルダを選択します。2番のボタンを押すと、素材選択画面に移ります。

ここで左下のadd Imageを押すと、フォルダを選ぶ画面になるので、素材フォルダを選択します。

そして、うえの中央右のsave listを押すと、素材が中央にずらりと表示されます。

このときamnファイルが生成されますが、適当な場所に保存すれば問題ないです。

下のOKを押して、メインの画面に戻ります。

ボタンを押して完成

最後に3番のボタンを押せば、作成が開始されます。

数秒後に完成です。

できばえを確認して、保存しましょう。

設定を変更して、やりなおすこともできます。

各種設定

各種設定では、以下のような項目を調整できます。

  • 完成時の大きさの変更
  • 素材写真の使いまわしの許可
  • 素材写真の回転や裏返し、ミラー画像の許可

ただしよく使うのは出来上がりの大きさをどうするか、素材の使いまわしを許可するか、くらいなので、あまりいじる必要はないと思われます。

注意点

・上でも書きましたが、最新のバージョンだとウィンドウズ10ではうまく動かないこともあります。その場合はひとつ古いバージョンを使いましょう。

・フォトモザイクアートを作成中は、数秒間パソコンが重くなることがあります。

まとめ

  • フォトモザイクアートを作るときには、AndreaMosaicを使うとすぐに無料でできる。
  • 完成させる画像と素材のフォルダを選択して、作成ボタンを押すだけ。
  • 動作中はややパソコンが重くなることがある。

自動で高精度なフォトモザイクアートができると感動します。コツとしては、やはり多めに素材写真を準備することでしょう。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/
お役立ち
発明・発見 年表