【2022最新版】スマホで撮影するときに影が入るときの解決方法!

Pocket

スマートフォンで料理や手元の書類などの机の上にあるものを撮影したいときに、影が入ってしまうことがよくありますが、これを解決する方法を解説します。レンズが複数あるスマホが増えてきたこともあり、一瞬でできるようになりました。

応援ありがとうございます

スマホでの撮影で影が入る悩み

机の上にあるものをスマートフォンで撮影するときに、光源が自分の真上に近い角度になっているときに、影になりやすくなります。

しかし、それを防ぐためにはなしてしまうと、とりたいものが小さくなってしまう、というジレンマにぶつかることがあります。

一瞬で解決するには望遠レンズで撮影

最近では、標準レンズのほかに望遠レンズをもっているスマホがふえてきました。これはじつは近くのものを撮影するのにも役立ちます。

影にならないところにスマホに構えたうえで望遠レンズにきりかえれば、あたかも手元にあるように近くに被写体を撮影することができます。

これはボタンタップで切り替えられるので、一瞬で解決できます。

ズームを使う

ほかのスマホでは、ズームをすることで同様の効果を得ることができます。

ピンチインでズーム

通常、ズームするときは、親指と人差し指でピンチイン、ピンチアウトでズームすることができます。

これ以外は望遠レンズと同じです。

音量ボタンでズーム

機種によっては、カメラを起動した状態で音量ボタンをおすと、ズームインとズームアウトをしてくれる機種もあります。

これは画面を指でピンチインするときに両手を使う必要があるのと比べ、片手でできるのが便利です。

まとめ

スマホでの撮影時に影を入りにくくする方法を解説しました。snsなどにあげたいものの撮影にも役立ちます。