HUB,Hub,hubの英語スラングでの意味は?3通りの意味を解説!

その他
Pocket

HUB、hubという言葉は、ハブの意味を示す言葉ですが、SNSなどでスラングとして目にすることも多くなってきました。ここでは、スラングとしての意味をいくつか解説します。

応援ありがとうございます

hubのスラングとしての意味

名詞としての使い方が多いですが、感情を表したものや呼びかけのような意味合いもあるようです。それぞれの意味は、文脈によって判断する必要があると思われます。

ただし、基本的に悪い意味では使われないようです。

意味1.夫

この意味でのhubは、スラングで夫、女性にとってのパートナーを表す言葉です。

語源はhusbandであり、そのまま夫です。

意味3.抱擁、愛情を表す言葉

hubは愛情をもった抱擁を意味するスラングとして使われる場合もあるようです。

hugが変化したものと考えるのが妥当でしょうか?ハブは機器の関係を表す言葉でもあるので、そこからの派生で連帯感的な意味をもったのかもしれません。

意味2.技術的に優秀な人

テクノロジーの知識が深い人や、技術者としての能力が秀でている人を指してhubと言うこともあるようです。これはスラングが技術的な文脈でつかわれていればこの意味と考えられます。

頭文字をとった言葉としての意味

頭文字をつなげた言葉のことを頭字語、アクロニムといいます。

HUBは、3つの言葉からなる頭字語としても使われます。

頭字語1.Harvard University Band

ハーバードユニバーシティバンドとは、ハーバード大学の学生が組織している音楽隊のことで、毎年演奏会などを催しているようです。

頭字語2.Hogeschool-Universiteit Brussel

これはブリュッセルにある大学の名前です。

Hubの本来の意味

スラングとしてではなく、本来の使い方でもさまざまな意味があります。

もともとの意味

もともとは、HUBは車輪のこしき、つまり軸がはまる場所のことを示していました。この意味から派生して、ものごとの中心や中枢を現す言葉になりました。

車軸から放射状にスポークが広がっていくさまは、中継地点の関係性を図示することに似ています。

工学や情報で使われる意味

ハブは、工学や情報では、ネットワークの中継として機能する危機に関して使われることの多い言葉です。たとえば、ルーターの機能をもった機器が複数のPCなどと信号の送受信するような場合に、ハブと呼ばれることが多いです。

また、USBをたくさんさせるような器具も、USBハブといわれます。