Googleアジアカップ・アフリカカップ遊び方&隠し要素も!

ゲーム
Pocket

Googleでは、サッカーの大会に伴うイースターエッグが多数用意されていますが、その中でも優勝を祝うものが新たに登場しています。ここでは、グーグルのアジアカップ・アフリカカップ(アフリカネイションズカップ)の遊び方と隠し要素を解説していきます。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/

Googleアジアカップ・アフリカカップの遊び方

アジアカップは、ワールドカップと似ているサッカーの大会であり、アジアの各国から出場する代表チームが予選リーグと決勝トーナメントを争います。

おおむね4年に一度開催しており、日本でも、スポーツニュースなどで知る人も多いのではないでしょうか。

2023年(開催は2024年の初頭)の大会ではカタールが優勝して連覇を飾りました。

アフリカネイションズカップ(アフリカカップと呼ばれることもある)も同様です。

こちらは日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、アフリカの各国から代表チームが出場しカップをかけて争います。

2024年の大会では、コートジボワールが優勝を飾りました。

これらのイースターエッグは、ワールドカップと似ている優勝国の国旗にちなんだものです。

Googleアジアカップ・アフリカカップの遊び方

Googleアジアカップの遊び方は、単純に「アジアカップ」と検索して結果画面を表示させるだけです。

結果画面を見て2秒ほど待つと、火花が上がり、優勝国であるカタールの国旗の形が浮かび上がります。

アフリカネイションズカップも全く同じです。

グーグルで「アフリカネイションズカップ」と検索すると、コートジボワールの国旗が打ちあがります。「アフリカカップ」でもできます。(逆にアジアカップのほうは「アジアネイションズカップ」だとできません。)

なお、ワールドカップでもアルゼンチンの国旗が打ちあがりましたが、現在はできないため、これらも期間限定である可能性が高いです。

隠し要素も!実は何回でも国旗の花火を出せる!

このイースターエッグは、実は花火が打ちあがって終わりではなく、何度でも打ち上げることが可能です。

花火が打ち終わってしばらく待つと、画面の下にボタンが表示されます。このボタンはすぐに画面を下にスクロールしてしまうとすぐに消えてしまうので、気づかない人も多いかもしれません。

これを押すと、何回でも花火を打ち上げることができます。素早く連打するとたくさん上がります。

打ちあがる場所は毎回ランダムなようなので、いろいろな場所に打ち上げてみましょう。

まとめ

  • Googleのアジアカップ・アフリカネイションズカップは、優勝国の結果が花火として打ちあがり表示されるイースターエッグ。
  • 花火が飛んだ後、優勝国の国旗の模様が火花の集合体として表示され、消えていく。
  • 表示が終わるとボタンが表示されるので、何度でも打ち上げることができる。

今回ワールドカップ以外のサッカー大会にもグーグルに優勝国の国旗が出る仕様が確認できました。と、いうことは、アジアカップを優勝した実績がある日本としては、このイースターエッグで国旗が見られたかも知れないと考えると、ベスト8敗退は悔しいですね。ワールドカップはまだ先でも、アジアカップで日本の国旗が打ちあがる日は近いうちに来るのではないでしょうか。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/
ゲーム
発明・発見 年表