グーグルゲームピンボールはPCでできる&攻略!android/iOSできない理由は?

ゲーム
Pocket

スマートフォンでのイースターエッグとして有名なグーグルゲームのピンボールですが、実はブラウザがあればパソコンでもできます。ここでは、その攻略方法を解説します。また、androidやiPhoneでできない理由について調べてみました。

\広告表示・閲覧ありがとうございます!/

グーグルゲームピンボール

グーグルゲームピンボールは、グーグルが開発したピンボールゲームであり、以下の二つがあります。シンプルなのもと結構凝ったものがあります。

もともとはスマートフォン(iOS)のイースターエッグ

このピンボールは、はじめはiOSのGoogleブラウザで遊べるものでした。

Googleの検索アプリで新しいタブを開き、下からフリップを引っ張り出してきてピンボールを始めることができます。

この様子は動画でも確認できます。

iOS版のGoogleアプリに隠された「ピンボール」をプレイしてみた

PCでできるブラウザ版もある

このピンボールですが、実はパソコンでもできるピンボールゲームが公式にリリースされています。

これは以下のページからいつでも遊べます↓

Google I/O Pinball
Come play Pinball with your favorite Google Developer Mascots! Built with Flutter & Firebase for Google I/O 2022.

このピンボールはIOピンボールという名前がついており、グーグルの開発プロジェクトの成果物の一つのようですね。

これはこれまでのグーグルのキャラクターがあしらわれており、愛着が感じられます。

グーグルゲームピンボールのコツ・攻略方法

攻略のコツは以下になります。

キャラクターのボーナスポイントを狙う

このピンボールの舞台には4つのキャラクターがモチーフのボーナスがあります。

  • 鳥・・・右上の巣にたくさん充てるとボーナスでボールが追加されます。
  • 恐竜・・・恐竜の口に入るとボーナスポイントがもらえます。
  • アンドロイド・・・ハイウェイに入るとボーナスポイントがもらえます。
  • ファイヤー・・・左上のファイヤーのゾーンに入るとファイヤーボールになります。

ファイヤーボールは同じところにしか来ない

ファイヤーボールは毎回同じコースにしか投げ返されないので、冷静に対処しましょう。基本的には左のフリップにて止まるので、その時にはじけば大丈夫です。

中央にきたら多少早めに振ってみる

フリップの中央は多少スペースがあり、ここにボールが落ちてくると基本的には当たりません。ここにボールがきそうだったら、ぎりぎりまで待つより多少早めに振る感じにするとうまく書きだせることがあります。

横のレーンに入ると詰む

横のレーンに入ると詰むので、気を付けましょう。もっとも、横に入るかどうかは運しだいではあります。

android/iOSでできない理由

まず、もともとiOSの限定でつくられたピンボールなので、androidでは動作しません。また、バージョンによっては動作しないこともあるようです。

しかしいずれにしても、パソコンでもできるIOピンボールのほうはいつでもできるので、安心ですね。

ただ音量調節ができないのが難点かもしれませんが。。。

まとめ

  • グーグルゲームピンボールは、iOSでできるイースターエッグのゲーム。
  • androidではできないが、パソコンでもできるIOピンボールが今でもできる。
  • キャラクターのボーナスポイントを狙うのが攻略のコツ。

ピンボールの筐体が非常に凝っていて面白いです。また、グーグルのキャラクターが選択して遊べるのも楽しいです。