【全3種】グーグルゲームマリオのやり方!隠し要素も!できない理由とは?

ゲーム
Pocket

グーグルゲームマリオは、スーパーマリオブラザーズの誕生を記念して、グーグルで実装されたイースターエッグです。これは、いくつかは今でも遊べます。ここでは、そのやり方を解説します。

\広告表示・閲覧ありがとうございます!/

グーグルゲームマリオ

グーグルゲームマリオといっても、これは厳密には操作して遊ぶようなゲームではありません。

特別なアイコンを表示する方法があり、それを押すと面白いことが起こるというものです。

グーグルゲームマリオのやり方・隠し要素

全部で三種類あるので、それらが今できるのかどうか、できる場合はやり方を解説します。

グーグルゲームマリオ:ルグーグ版

ルグーグ版はいまでも遊べます。

これはグーグルゲームマリオのなかで一番有名といってよいでしょう。

ルグーグのページから、今でも遊べます。

Google「スーパーマリオブラザーズ」イースターエッグ - ルグーグ
Googleの「スーパーマリオブラザーズ」トリックの完全な機能的レプリカ - それはかつて隠されたGoogleのイースターエッグでしたが、今はあまりにも深く隠れていて見ることができません。2022年、我々はそれを復元し、誰もが簡単に再生し、楽しみを持っているために

右側に表示されたブロックのアイコンをクリックすると、コインのたまる音を楽しめます。

実は隠し要素として、100回クリックするごとに1アップの音がなります。

グーグルゲームマリオ:検索版

検索版は今でも遊べます。ただし、英語で検索する必要があります。

グーグルの検索窓で、「super mario brothers」と検索してみましょう。

以下は検索した結果の画面へのリンクです。

super mario brothers - Google 検索

右側の解説欄にブロックの形のアイコンが表示されます。

これもクリックすることで、コインのたまるおとが楽しめます。

こちらは隠し要素としては50回クリックすると1アップします。

グーグルゲームマリオ:Googleマップ版

Googleマップ版では、マリオカートを題材にしたイースターエッグがありました。

これは期間限定で実装されたので、現在ではできません。

動画で当時の様子を見ることができます。

Google マップアプリ:マリオカート案内

マリオカートにでてくる登場人物が、Googleマップ上の経路案内でナビをしてくれるというもののようですね。

グーグルゲームマリオができない理由

この理由は、スーパーマリオブラザーズと日本語で入力するとできないようです。

どうやらこのイースターエッグがリリースされたときは日本語でもできたみたいですが。

また、上で説明したマリオカートのほうは、期間限定なのでできないというケースです。

まとめ

  • グーグルゲームマリオは、アイコンをクリックするとコインがたまっていくイースターエッグ。
  • ルグーグ版と検索版は今でも遊べる。
  • 日本語で入力するとできない。

本格的なゲームがいつか記念で作られたらぜひ遊んでみたいですね。