ナポレオンの身長が低い(低身長)理由5つ!数値で検証!

人物伝
Pocket

ナポレオンの身長が低いといわれる理由を5つ、解説していきます。また、具体的な数値でも身長を計算し、比較していきます。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/

ナポレオンの身長が低いといわれる理由

ナポレオンは身長が低かったというのはよく言われる特徴です。これは本当なのでしょうか?また、こういわれる理由はどういったものなのでしょうか?

ここでは、ナポレオンが低身長だったといわれる根拠を列挙していきます。

一番の原因はイギリス式の数値

ナポレオンの身長が低かった説の一番の理由は、ナポレオンの身長の数値がイギリスで5フィート2インチと広がったためでしょう。

イギリス式のインチで5フィート2インチを現在の数値に直すと158.4センチになるので、低身長の根拠となっています。

しかし、これにはいくつか見直すべき点があるので、実際の数値はもっと高いということがわかります。以下、それを見ていきましょう。

イギリスとフランスでは同じ長さの単位でも実際の長さが違っていた

インチとフィートは、当時のヨーロッパで広く用いられていましたが、フランスではそれぞれプース(pouce)、ピエ(pied)として翻訳されていました。

しかし厄介なことに、プースとインチ、フィートとピエはそれぞれ数値が同一ではなかったのです。

具体的には、

  • 1インチは約25.4mm
  • 1プースは約27.1mm

となり、プースのほうが若干長いことがわかります。

よって、フランスの単位で計算しなおすと、167.8センチとなり、当時のフランス人としては平均くらいということになります。

ちなみに、現在と当時のインチもさらに違いがあります。現在では『1インチは正確に25.4mm』ですが、当時は小数点以下の端数がありました。

近衛兵に身長の高い人を起用していたから

ナポレオンが身長が低いといわれる理由としてかなり重要な要素として、周囲の近衛兵と比べて低かったから、ということはよく言われます。

引用:https://www.flickr.com/photos/56832361@N00/49750269566

当時のフランス軍の近衛兵などには身長に規定が設けられており、低い身長ではなれないということが一般的でした。

なおナポレオンは砲兵の出身なので身長はあまり関係がありません。

このため、背の高い近衛兵に囲まれたナポレオンは、相対的に背が低く見えた、ということになり、これが低身長という印象を与えたのはあり得る話です。

これはいわゆるエビングハウス錯視として有名ですね。

オレンジの円がナポレオン、周囲の円が近衛兵だと考えれば、身長は低くみえるでしょう。

ナポレオンのニックネームが『小伍長』だった

上の話と関連の深いこととして、ナポレオンは軍隊の中で『小伍長』というニックネームを付けられていました。

これは、身長が周りより低かったことが理由と考えられています。もっとも、愛称であり、侮蔑的な意味合いはなかったようですが。

これが低身長の根拠になっていると考えると愛称に身長を絡めるのも考えものです。

女性と並んでいる絵画でも女性より背が低い?

ナポレオンは、女性とダンスしている絵画など、女性と並んでいる絵画が残されています。

見てみると、だいたい女性と身長が一緒くらいということがわかります。

引用:https://www.quora.com/Were-there-any-of-Napoleons-enemies-who-Napoleon-himself-respected

女性のほうが平均身長が低いというところから推測すれば、男性の中では平均より低いということになります。

これも、低身長説の根拠になっていると思われます。

風刺画で低く描かれている

ナポレオンの時代には、政治に関する風刺画やカリカチュアが存在した時代でもありました。

カリカチュアはとくに、見た目を誇張して描いたりするのがよく行われており、そこでははっきりと小さく描かれています。

引用:https://www.napoleon.org/en/history-of-the-two-empires/articles/was-napoleon-small/

これは「ナポレオンは身長が低い」という話にもっとも貢献した事例だったと言えるでしょう。

その後、映像媒体がメディアの主流になってもこのながれは引き継がれています。

いまだに、映画などでも背の低い俳優をキャスティングして低身長ネタとしていじられ続けています。

ライバルの将軍たちと比べて身長が低い

上の話と関連して、当時のヨーロッパで派遣を争った各国の将軍たちに比べて、ナポレオンが低身長だったということは言えそうです。

例えば、ワーテルローでナポレオンを破ったイギリスのアーサー・ウェルズリーは、6フィート近くあったといわれており、この時点でナポレオンよりも高身長です。

VR空間で身長を比較したページがあるので参考にしてみてください↓

ナポレオンの身長をさまざまな記録から計算!

ナポレオンは様々な医者などが身長に関する数値を残しているので、それを現代の長さに直してみます。

上にあげた数値以外では、検死の際に医者が残した5フィート5インチという記録もあります。

現代の数値に直せば、イギリス式の単位であっても5フィート5インチは164.8センチとなります。

これも、特別低身長というわけではありません。

肖像画や時事的な絵画でも平均ぐらいに描かれている

実態に即して書かれることが多い絵画などでは、ナポレオンは平均くらいにかかれていることが多いので、このようなところからも、平均ぐらいの身長であったことが読み取れます。

上の図はブリュメール18日のクーデタの絵画ですが、おおむね平均ぐらいの身長をしているように見えます。

現代のフランス人と比べて低身長なのは事実

ナポレオンの身長が低かった、という話は、比較対象によっては事実になりえます。

それは、現代のフランス人と比べたときです。

現在のフランス人の男性の平均身長は178センチ程度なので、ナポレオンの身長は10センチ程度平均より低く、現代人と比べて低身長とは言えます。

まとめ

  • ナポレオンの身長が低かったという話は、イギリス式の単位でインチとフィートを換算したときに低くなることが大きな原因。
  • 風刺画などでも誇張して描かれたことが低身長説を加速させたと考えられる。
  • 当時のフランス人で考えた場合、平均と同じくらいだったと考えるのがおそらく事実に近いと思われる。

低身長でも数学の才能が有ったのでその思考力はうらやましいですね。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/
人物伝
発明・発見 年表