バトルシップ(海戦ゲーム)ボードゲームの攻略のコツ!

ゲーム
Pocket

バトルシップ(海戦ゲーム)は、会場の戦艦同士の戦闘を模した、予測と戦略に基づくボードゲームです。ここでは、バトルシップの攻略のコツを解説していきます。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/

バトルシップ(海戦ゲーム)ボードゲームのルール

バトルシップは、互いに相手が見えないように、盤上に戦艦などを並べ、交互に特定の座標に攻撃を仕掛けることで相手の全ての戦艦を沈めることを目的にしたゲームです。

相手の盤上が見えないという特性上、推測や運にも左右されるゲームであり、戦略の裏をかいた読み愛などが醍醐味のゲームでもあります。

ボードゲームとしても売り出されているほか、いわゆる「紙と鉛筆でできるゲーム」として、世界中で遊ばれています。

また、ブラウザ上でも遊べるようになっており、以下のページなどで遊べます。

Battleship Game - Play Battleship Online
Play Battleship, the most popular pencial and paper multiplayer game origin from WW2.

バトルシップのルール

ルールにはいくつかのバリエーションがありますが、ここではボードゲームのものに準じたものを説明していきます。

まずは、互いにボードの上に戦艦を配置していきます。

配置が終わったら、先手から順番に座標を指定して攻撃をしていきます。

戦艦の位置に相手が攻撃を仕掛けたら、そこにダメージが入ります。これが続いて戦艦の全ての座標に攻撃が当たったら、その戦艦は沈没します。

相手の戦艦をすべて沈没させたら勝利となります。

バトルシップ(海戦ゲーム)の攻略のコツ

バトルシップの攻略のコツは、以下のポイントがあります。

最初はランダムに当てていく

最初は、とりあえず攻撃を加えていくしかありません。

なるべく囲炉裏路な場所に攻撃を加えてみて、一発当たるのを待ちましょう。一発が当たれば、そこから推測が始まります。

横か縦に当てて向きを確定させる

一発が当たったら、その座標には船があることが確定します。

次は、座標に対して横向きか縦向きかの推測に入ります。これには、一発目があった座標の周りの4点に着目することで、向きを推測するヒントが得られます。

例えば、最初に当てた座標の上に撃った時、当たった場合は、縦向きであることが確定します。その場合は、同じ向きである縦に撃ってみて、外れたところが戦艦の終点です。運が良ければこの時点で沈没させることができます。

外れた時点でまだ沈没していないのであれば、反対向きに撃っていけば沈没支えることができます。

最初に縦に撃ってみて外れた場合は、右に撃ってみます、ここで当たれば、横向きであることが確定します。ここからは、同じ向きに連続で当てるというプロセスに入ります。

戦艦は場外に出ない・重なり合わないというところもヒントになる

ヒントとして、他にも使える情報はあります。

ボードには限りがあるので、戦艦が場外に飛び出しているということはあり得ません。また、戦艦同士が重なり合うということもあり得ません。

例えば、端に近いところで当たった場合、そこにある戦艦が大きければ端から飛び出す向きに置かれることはあり得ないので、ボードの縁に対して平行な方向に戦艦が配置されている可能性が高まります。

また、すでに沈没した戦艦の近くでまたヒットがあった場合、戦艦に重ならない向きに戦艦がおかれていなければならないので、ヒントになりえます。

図では、E-1にヒットがありますが、ここではすでに沈んだ戦艦の方向にあることはあり得ないので縦向きにあることが確定します。

これは戦艦が沈んできた後半などで使える推測のテクニックです。

まとめ

  • バトルシップ(海戦ゲーム)のボードゲームは、相手の戦艦の場所を予測して、攻撃を当てていくゲーム。
  • ヒットがあった周囲の4マスに着目して、戦艦の向きを推定することが後略のコツ。
  • 戦艦は場外に出ない、戦艦同士は重ならないということを念頭に置くと推測がしやすくなる。

戦艦ゲームは最初のヒットが出るまでは単純な繰り返しですが、後半になるにつれてパズル的な要素が濃くなっていくというゲームです。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/
ゲーム
発明・発見 年表