slither.ioがChromeでできない/始まらない?解決方法!【PC】

ゲーム
Pocket

slither.io(スリザリオ)がPC・ブラウザ版でできない、または始まらないときの解決方法として、ここでは特にChromeの解決方法を解説していきます。

筆者もいくつかの環境でスリザリオを遊んでみた結果、傾向と対策が見えてきたので、まとめました。

スリザリオが重い時の対策に絞ってまとめた記事はこちら↓

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/

Chromeでできない・始まらないときの解決方法

スリザリオは人気ゲームですが、やってみようと思っていざアクセスしてみたら、読み込み中で全く始まらないといった状態になってしまうことも多いです。

ありがちなのが、以下のようにタブの部分でぐるぐるが終わらず、真っ黒な画面がずっと表示されてしまう、という現象です。

また、画面下部では「~を待機しています」というメッセージがひたすら表示されます。

Chromeでスリザリオができない、始まらない事例が最も多いようで、検索予測候補には「Chrome」という項目が名指しであるほどです。

Chromeでの解決方法には、以下の2通りの方法があります。

Chromeでの解決方法1:安全でないコンテンツの許可

まずは「安全でないコンテンツ」に入ってしまっている可能性がある場合の解決方法です。

はじめに右上の三点アイコンから「設定」を開きます。

そして、左の三本線のメニューから「プライバシーとセキュリティ」の項目を開きます。

そこから「サイトの設定」をクリックします。

すると、下の方に「安全でないコンテンツ」があるので、そこを開きます。

そこで、安全でないコンテンツの中の、「安全でないコンテンツの表示を許可するサイト」のほうにslither.ioのURLを追加します。

https://slither.io

こうするとスリザリオが遊べるようになります。

ちなみにこれは、httpsなどのページを優先的に開くという仕様に変更された都合で、スリザリオとの相性が悪くなったことが原因とされているようです。

現在でも、スリザリオはhttpというURLから始まるので、セキュリティ上の理由からアクセスしにくく合っていることは考えられます。

なお、「安全でないコンテンツ」を許可することは一般的にはリスクも伴う行為なので、遊んだ後は許可しないようにする方が良いと思われます。

Chromeでの解決方法1:トラッキング拒否のオフ

もう一つはトラッキング拒否のオフを利用するものです。

右上の設定から、「プライバシーとセキュリティ」を選ぶところまでは同じです。

このあと、中央の付近にある「cookieと他のサイトデータ」を開きます。

この項目のうち「閲覧トラフィックと一緒に「トラッキング拒否」リクエストをする」をオフにします。ラジオボタンがグレーならオフにできています。

こうするとスリザリオが遊べるようになります。

ちなみにこれは、トラッキング拒否をオンにしていると、cookieがChrome上に残らなくなりゲーム開始時などにcookieを保存している一部のゲームが動かないことが原因とされているようです。

Chromeでの解決方法3:JavaScriptの設定を見直す

Chromeでは、セキュリティに関する設定の一つとして、JavaScriptの設定がオフになっていることがあります。

これはサイトのJavaScriptを勝手に動かさないようにすることで、万が一悪意のあるプログラムが書かれていた場合に、それの悪影響をなくすためです。

しかし、これではスリザリオが遊ぶことができないので、「サイトがJavaScriptを使用できるようにする」という項目をオンにする必要があります。

これをオンにするためには、プライバシーとセキュリティ>サイトの設定>JavaScriptと進んで、「サイトがJavaScriptを使用できるようにする」を有効にしましょう。

ChromeブラウザやWindowsとの相性もある

Chromeでできないときの解決方法は、まだあります。以下は筆者が、いくつかの環境でスリザリオにアクセスした経験から気が付いた内容です。

Windows7のChromeだとアクセスできることがある

おなじChromeブラウザでも、なぜかWindows7にて使っていたChromeだと、スリザリオにアクセスできることが多いです。

これはおそらく、セキュリティ上の相性が、古めのOSであるWindows7の方が良いからなどが考えられますが、仕組みはよくわかりません。

ですので、手元に動くWindows7がある場合は、そちらのパソコンでChromeでアクセスしてみると、スリザリオが始められる可能性が高まります。

FireFoxブラウザの方がスリザリオにアクセスしやすい

もうひとつの解決方法は、FireFoxブラウザでスリザリオにアクセスすることです。

こちらも仕組みはわからないのですが、FireFoxだとサクサクとアクセスができて、普通に遊ぶことができるという現象が多々あります。

以下の図のように、まったく同じ時間帯、おなじパソコンでも、Chromeで始まらないのに、Firefoxではすでにプレイできるという状態が結構あります。(図はウィンドウを並べてキャプチャしたもので、左がFireFox、右がChrome)

ですので、スリザリオを遊ぶために、FireFoxブラウザを入れておくというのもよい解決策になりえます。

この節の項目をまとめると、スリザリオはのアクセスのしやすさは、

Windows7 > Windows10、11

FireFoxブラウザ > Chromeブラウザ

という風になることがわかります。

まとめ

  • PCブラウザ版スリザリオは、Google Chromeでできない、始まらないなど正常に動かないケースが多数報告されている。
  • この解決方法としては、ひとつは安全でないコンテンツの表示を許可することで遊べるようになる。
  • もう一つは、トラッキングの拒否をオフにすることで解決することができる。
  • 経験則として、おなじChromeでも、Windows7の環境にあるものの方がアクセスしやすい場合がある。
  • 同じような理由で、Chromeよりも、FireFoxブラウザの方がアクセスしやすいという場合がある。

スリザリオはブラウザの中でも最新のChromeとは相性が悪いのかもしれないと思いますが、今後のアップデート次第ではあっさり解決する可能性もあります。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/
ゲーム
発明・発見 年表