【答え】グーグルゲームクロスワードを攻略!今もできる!【翻訳】

ゲーム
Pocket

グーグルゲームのパズル系のゲームには、クロスワードパズルがあります。このクロスワードパズルは、いまでも遊ぶことができます。ただし英語なので、翻訳の必要があるでしょう。ここでは、翻訳したヒントと攻略した答えを載せました。クリアするとエンドカードが出現します。

\広告表示・閲覧ありがとうございます!/

グーグルゲームクロスワードパズル

ページにアクセスし、再生ボタンを押すと少しだけムービーが流れます。

公式サイトから今でも遊べます↓

100th Anniversary of the Crossword Puzzle

クリックでマス目を選択し、キーボードで入力していくというのが、クロスワードの解き方が再現されていて面白いです。

一度クリックすると横のカギですが、もう一度クリックすると縦のカギに変わります。

初見ではまじで3つくらいしかわかりませんでした。

グーグルゲームクロスワードを攻略

ヒントを翻訳すると以下のようになります。攻略するには翻訳必須でしょう。

_(アンダーバー)は元の分で空欄になっているところです。

しかし、一部翻訳してもよくわからないところがあるので、※マークを付けています。

横のカギ 翻訳&解説

  • 世界最初のクロスワードパズルの言葉
  • 騒ぎ
  • 後ろ向きに着ることもある
  • ドミノやトランプを置くところ
  • 「ルール_ルールだ」
  • スフィンクスのなぞなぞの答え
  • フラメンコダンサーの決め台詞
  • 遺伝子に関係のある物質
  • グリッチ※
  • 第二次世界大戦のスパイ機関
  • ニューヨークのハーバーの_島
  • いくつかのアドバイスで使われる言葉
  • 形があっていること
  • ストッキングに詰めるもの?
  • 軍隊を楽しませる劇団
  • いくつかのビーチで見られる服の着方
  • 標準
  • 頻繁に
  • トルネードの形
  • 到着予定
  • ガチョウのメンバー
  • 恥ずかしいと見た目がこうなる
  • ヨーキーの返事の声※
  • verseとかformの接頭辞に使われる言葉
  • お皿をふく布
  • ルピノの女優※
  • エジプトを含む古い同盟
  • 偉大な象徴※
  • スラッガーのウィリアムズの名前
  • 例えば、キノコ
  • ディナーの一杯
  • 法廷での泣き声
  • 編集でやり直すこと
  • パッシングするマニング※
  • 南極のヘルパー
  • 空港でたまにみるお知らせ
  • 吸わないたばこ
  • シアターの座席※
  • 自由主義運動の言葉
  • ちょっとした興味でやってしまうこと
  • アマゾンショッカー※
  • テストとして風が通り抜ける
  • 受益者団体
  • 偽りを言うこと
  • 大統領制のモノグラム
  • 少し
  • チェスジャンパーを略語で※
  • 「まさしくその通り!」

縦のカギ 翻訳&解説

  • よく知られている
  • ロシアにある_山脈
  • ”小さな”ディケンズの女の子※
  • 楽しませること
  • AI以前のVeep
  • ストアのデータへの片道切符
  • 貨幣を表すもの
  • たくさん
  • ポケットにいる搭乗者
  • 興味や感情的な深さのこと
  • 屋外ではない
  • 色々な色があるようす
  • 祭りを映すもの
  • 競馬の予想をする人
  • 物事が続くこと
  • マイアミからニューヨークへの方位
  • 政党の約束事を機密にする契約の略語
  • ソーントンワイルダーの「_町」
  • 飛行機の返金保証を受けること
  • 油_の染み※ルーマニア語らしい
  • 強くお勧め
  • スピリチュアルなアドバイザー
  • だから
  • 海で風から離れる
  • サンドラあるいはルビーがつく女優
  • 木の形の道具
  • 年数が昔
  • ほぼ時間がない
  • 例えば、ガソリンが入った状態
  • 帯などが緩いこと
  • フィンガーレイクの一つ
  • 「スピリット_ルイス」
  • 誘惑した
  • ハンソロを創造した人
  • 恋人同士のけんか
  • 青い州?※
  • 驚くときに最初に言う言葉
  • クリーブランドの湖
  • パンの材料
  • グーグルの存在場所、「the」がつく

答えは以下の通り

答えは以下の図の通りになります。

クリアするとみられるエンドカード

クリアすると、トロフィーの画像が見られます!

ここからすべて消して、もう一度やり直すこともできます。

まとめ

  • グーグルゲームクロスワードパズルは、今でもできるパズルで、クロスワードの100周年を記念している。
  • 翻訳しても結構難しい。
  • クリアするとトロフィーがもらえる。

英語のクロスワードは翻訳の力量に加えて、ひねったヒントから連想する力も必要なので、非常に難しいですね。でも新鮮な体験でした。