【全2種】Googleゲームバネの遊び方&隠し要素!

ゲーム
Pocket

Googleには、バネを再現したイースターエッグや、バネを使ったゲームが存在します。ここでは、グーグルのバネが出てくるイースターエッグについて、遊び方と隠し要素を解説していきます。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/

Googleのバネを使ったゲーム・イースターエッグ2種!

グーグルのバネを使ったゲーム・イースターエッグは、以下の2種類があります。

ルグーグのバネのイースターエッグ

一つ目は、ルグーグのバネを使ったイースターエッグです。インタラクティブな要素があるので、マウスなどで遊ぶことができます。

これは以下のページで遊ぶことができます。

Googleバネスタイル - Goooooooooooooooooogle - ルグーグ
グーグルをバネのように想像してみませんか?「エラスティック・グーグル」へようこそ。追加の「O」も特徴付けられています!クラシックなGoogle体験のユーモラスでバネ仕掛けの解釈に飛び込んでみましょう。

バネをマウスによるドラッグ操作で動かしてみると、びよんびよんと動きます。

引っ張ったあとに左クリックボタンを放すと、元の位置に勢い良く動いて戻っていきます。

もっとも、動かすだけで終わりやクリアなどはないので、動かせるイースターエッグという感じではあります。

バネを使ったゲーム!プレゼントバウンス

バネを使ったグーグルのゲームの二つ目は、「サンタを追いかけよう」に収録されている『プレゼントバウンス』です。

このゲームは、バネやベルトコンベアを画面内に自由に配置して、落ちてくるプレゼントをゴールまで導くのがクリア条件になっているゲームです。

バネをうまく使ってプレゼントをバウンドさせるのが予測力が必要で、経路をかんがえる楽しさがあります。

これに関しては、攻略記事を以前に解説しているので、そちらを参照してください。

Googleバネの隠し要素!

ルグーグのバネのイースターエッグには、隠し要素もあります。

これを遊んでいると、バネを動かすには左クリックのボタンを長押し(ドラッグ操作)している必要がありますが、左クリックを放してもバネとカーソルをくっつけることが可能です。

方法は、バネを普通にドラッグしている状態で、画面の端の方に思いっきり引っ張ります。

すると、カーソル自体は画面の端で止まりますが、クリックを放してもバネが元通りにはなりません。

その状態でバネを動かしてみると、カーソルがバネにくっついたまま激しく動かすことができます。

もう一度クリックすれば、カーソルは元通りになります。

まとめ

  • Googleにはバネを使ったイースターエッグとゲームがあり、現在でも楽しめる。
  • イースターエッグの方は、ルグーグのバネのイースターエッグであり、自由にバネを動かすことができます。
  • バネを使って遊ぶゲームは、『プレゼントバウンス』があり、バネを使って経路を作るのが面白いゲーム。

バネのイースターエッグはシンプルながら物理演算に忠実に作っている感じが面白いです。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/
ゲーム
発明・発見 年表