1世紀

哲学

ヘーゲモニコン(指導理性)とは-哲学書としての自省録

マルクス・アウレリウス・アントニヌスが執筆した「自省録 」は、哲学書としても有名である。その歩みを年表にまとめた。 ト・ヘーゲモニコンとは指導理性と訳される。あるいは「統轄的部分」、「主導的部分」と訳される。 (「ト」は冠詞である...