google野球ミニゲーム(野球盤)の攻略方法!【無料】

ゲーム
Pocket

Googleが提供しているイースターエッグ「doodle」には、ゲームになっているものが多くあります。その中には、スポーツを元ネタにしているものが多くあります。

ここでは、野球ゲーム(野球盤)の遊び方と攻略法を解説します。

\応援(広告表示・閲覧)ありがとうございます!/

google野球ゲームの遊び方

野球ゲームは、こちらの公式サイトから、いまでも遊ぶことができます。

Fourth of July 2019
Happy Fourth of July! Step up to the plate in today's #GoogleDoodle BBQ ball game! ⚾ 🇺🇸

なお、「google 野球」で検索しても公式サイトは一番上にきません。

代わりに、イースターエッグに関するサイトが来るので、ユーザーの意図としてはこの公式サイトを探しているものと思われます。

再生ボタンを押せば、すぐに野球盤で遊べます!

野球ゲームのルール

この野球ゲームは、普通の野球とはルールがかなり異なります。

列挙すると、次のようになります。

  • プレーヤーは、ずっと攻撃側。つまり、バッターのみ操作する。
  • 守る側が勝利に近づくにはストライクしかなく、スリーストライクで試合終了。
  • 守備の選手は何もしないので、打てばヒットになる。
  • ストライク3つを取られない限り、ずっと試合が続く。

操作方法としては、ボールが党で来るタイミングに合わせてクリックをするだけです。画面のどこを押しても、バットが動きます。

ホームランを狙おう

バッターは打つと、シングルヒット、ツーベース、スリーベースのいずれかになります。

タイミングがうまく合うと、ホームランの演出を見ることができます。観客の声援と紙吹雪がみられます。

なぜ食べ物が野球してるのか

もともと、このゲームはアメリカ独立記念日に合わせて公開されたもののようです。

これに関連してアメリカの国技とも呼ばれる野球が選ばれたものと推測されます。

しかし、なぜこのゲームでは食べ物が野球をしているのでしょうか?

公式の説明を読むと、コンセプトが「バーベキュー+野球」だったからだそうです。

各選手は野球用語や有名な選手にちなんだネーミングがされており、例えば、

  • 3番打者のパワーポップはポップフライ(打球が打ちあがること)とポップコーンがかかっている
  • 4番打者のスライスは打球のスライス(曲がること)とピザの一切れがかかっている
  • 5番打者のコブラは名選手タイ・カッブにちなんだ名前(キャラクター自体のイラストはトウモロコシをモチーフにしているように見える)

などがあるようです。

攻略法は連打

このゲームには簡単な攻略法があります。それは連続クリックをひたすら行うことです。

タイミングは考えなくてOK

バッターボックスに入ったら、とにかく左クリックを連打してボールが来るいずれかのタイミングで当たるようにしましょう。

この方法を使えば、どんなによわよわしい打球となっても、最悪シングルヒットにはなります。

当然、タイミングがうまく合えば、ホームランにもなります。

さらにこの攻略方法の素晴らしい点は、相手の球種も考えなくてよい点です。

渦を巻くように迫ってくるボールでも、なんなく打ち返すことができます。

ただし、一種類だけ気を付けなければならないボールがあります。それがスピードボールです。

スピードボールだけは注意

スピードボールは、事前にピッチャーのかぶっている帽子が赤色に変わるので見抜くことができます。なお、スピードボール自体はめったに投げてきません。

このボールは連続クリックでも空振りしてしまうことが多いので、ねらって打ちましょう。

ポイントとしては、ボールがピッチャーの手を離れた直後くらいで振ってしまえば意外と当たります。ぎりぎりまで来たところで振ってしまうと、空振りしやすいです。

まとめ

  • google doodleのイースターエッグには、食べ物が野球をするものがある。
  • このルールは簡略化されており、うてばかならずヒットになるものの、スリーストライクで試合終了。
  • タイミングが合わさればホームランになる。

もともと、「google 野球」という予測候補が2つ目に来ることを見つけたのをきっかけに調査してこのゲームを発見しました。まともに攻略しようとするとまあまあ難しいです。