グーグルゲームハードルのコツ/攻略方法!指が疲れる難易度?!

ゲーム
Pocket

グーグルゲームのオリンピックに関係するスポーツとして、陸上競技を扱ったものがあります。そのひとつがハードル競技です。そんなハードルゲームの攻略法を解説します。これはまじめにメダルを獲得しようするとかなり指がつかれます。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/

グーグルゲームハードル2012

このグーグルゲームハードルは、2012年のロンドンオリンピックを記念して、2012年に公開されました。

これは、公式ページから、今でも遊ぶことができます↓

Hurdles 2012 Doodle - Google Doodles
Learn more about the creation of Hurdles 2012 Doodle and discover the story behind the unique artwork.

左右の矢印キーで前進し、クリックでジャンプします。矢印キーはクリックでも代用できます。

じつはハードルは、これ以前にもdoodleのテーマにしたことがあります。しかしこちらはゲームではなく、アテネオリンピックを記念した一枚の絵です。

こちらはGoogleの文字のフォントになんとなく時代を感じますね。

2012年のハードルは、メダルを最大で3つ獲得できます。

11秒台に乗せると、メダル3つもらえる仕様のようです。ただ、11秒台は意外と難しいです。

以下では、このハードルのメダル3つをとる攻略法を解説します。

グーグルゲームハードルの攻略方法

コツや攻略方法を解説すると以下になりますが、キーボードの指の置き方まで解説しているので、ここまでガチでやる必要はないかもしれません。

キーボード上での指の置き方

キーボードに指を置くとき、通常は右手の人差し指と中指を使って左右の矢印キーをたたくと思いますが、このゲームをするときは、下の図のようにしたほうが良いです。

左手と右手の人差し指で矢印キーを高速でたたきます。スペースキーは、左手の小指か薬指を使いましょう。

このほうが、必要な加速を得やすいです。

最初は、小指でスペースを打つのが難しいかもしれませんが、すぐになれます。

ハードルが画面中央に来た時に飛ぶ

ハードルを飛ぶタイミングについてですが、これは、図のように画面の中央にハードルが重なり、一本に見えるタイミングでとぶとうまく飛べます。

スピードに乗ってきたらもう少し手前でも飛び越えることができますが、基本は真横になって時で大丈夫でしょう。

なお、慣れるとハードルを飛ぶタイミングは感覚でわかるようになります。

高速で連打するときに偏りが出ないように

高速で連打すると、どちらかのキーを押すときに少しだけ遅くなる、という偏りが多少は出ます。

そうするとうまく加速ができないので、偏りが出ないように連打する練習が必要です。遅くなっているほうを気持ち早めに押すと偏りをなくせます。

まとめ

  • google doodleのハードルは、2012年と2004年に作られ、2012年はゲームとして今でもできる。
  • 両手を使って高速連打をするのがコツ。

適度に休憩をはさみつつ、指をケアしながらプレーすることをお勧めします。風に乗るようにスピードアップするのを見られると結構感動します。

\広告の表示・閲覧ありがとうございます!モチベ爆上がりします!/
ゲーム
発明・発見 年表